サポート

屋根工事、太陽光工事、建築関連

Q.葺替工事にはいくらぐらいの予算がいりますか?

A.使用致します瓦の種類や建物の形状によりかかる費用は違います。また、現場の状況により工事に追加費用がかかる場合もありますので、一概にお答えできないところがありますが、目安として参考にしてください。
二階建て、三州陶器瓦で軒先瓦が万十軒の場合で妻梁3間×桁行5間の場合、1,500,000円(税別)
ただし、あくまで概算です。御見積は無料ですので詳しくはお気軽にお尋ねください。

Q.住宅用太陽光発電を導入するのにはいくらぐらいの予算がいりますか?

A.使用致しますメーカーによりかなり違います。また自家消費分を差し引いた余剰電力買取にするのか、あるいは全量買取にするかによりも違います。概ね30万/kw~50万/kwが目安ですが、場合よっては高額な電気工事費が必要は場合もあります。御見積は無料ですので詳しくはお気軽にお尋ねください。

Q.屋根材はどのように決めればよいですか?

A.屋根は大切な家庭を毎日厳しい自然環境から守ってくれます。また、屋根材と一言で表しましても材質や形の違うもの、また使用制限のあるものまでと本当にたくさんの種類があります。屋根の形や勾配、あるいは建物のある地域の気象条件等にも影響されますので、必ず専門家の判断が必要になります。御見積は無料ですので詳しくはお気軽にお尋ねください。

Q.ローンは使えますか?

A.弊社の独自の分割支払制度はございません。銀行のリフォームローンをご利用いただくか、オリコのリフォームローンの取扱い店でございますのでどうぞこちらをご利用くださいませ。

Q.瓦屋根を葺替工事したいのですが保証期間は何年ぐらいありますか?

A.新築住宅の場合は、平成12年4月1日から工事請負契約や売買契約において10年間の「瑕疵担保期間」義務づけられるようになりましたので、修理や賠償の請求ができるようになりました。しかし、リフォーム時にはこうしたリフォームの場合はこうした法律の保護はありません。(但し、民法637条では、屋根工事等の請負工事について、瑕疵担保責任を期間を1年と定めています。)
しかし、弊社におきましては、施工瓦・施工工事におきまして独自に10年間の保証期間を設けさせていただいております。安心保障・安心価格で屋根葺替工事をご提供させていただきます。どうぞご用命いただきますようお願い申し上げます。

Q.ホビーハウス3坪タイプですが、自分だけで組めない場合はどうするのですか?

A.キットセットには屋根瓦、アルミサッシ、外壁材(板)も含まれます。建築関係の経験のある方であればそう難しいものではありませんが、そうでない方にはうまく組立られないかもしれません。そういう場合は私どもがお手伝いに行くことも可能です。お気軽にお尋ねください。

特許 散水瓦システムについて

Q.一般住宅で散水瓦システムを設置するのに価格はいくらになりますか?

A.新築住宅屋根と既存住宅屋根とで違います。新築屋根の場合は配管の仕込みが全体工程にあわせてできるため容易になりますが、既存住宅屋根の場合、小屋裏作業となりますので手間がかかります分費用がかかります。また、給水方法の違う3つのタイプがあり、そのことによっても価格は変わってきます。もちろん屋根の大きさにより散水瓦を取付ける数量も変わるため、価格にも影響が出ます。簡単なシステムで概ね80万円からになりますし、雨水循環タイプになりますと100万円~が目安となります。また現場の状況によってもかわりますのでご了承ください。現地調査・御見積は無料ですので、お気軽にお尋ねください。

Q.どのような屋根に設置できますか?

A.木造・鉄骨造などで屋根の小屋裏がある建物であれば設置できます。屋根材につきましては、現在平板瓦(JIS規格F型)と和型(JIS規格J型)に対応しています。カラーベスト・板金屋根・S型等の屋根材につきましては、順次対応してまいりますのでお待ち下さいませ。